logo_w
beaver builder resources

How to Beaver

logo_w

ビーバービルダーとは?

ビーバービルダーは、最近ですと「WIX」のような感じで、今までホームページを作るには、
HTMLコードの知識やCSSというHTMLで作ったタグ(インターネット用の文章)を形にするものが必要でしたが、
そんなものは知らなくてもサイトに載せたいものをドラッグアンドドロップで形にできるシステムです。

これはもうですね!! 自分のサイトで安価に簡単にそんなことができるなんて本当に革命です!
僕からしてみれば、スマホが世の中に出た時と同じぐらい衝撃でした。

どんなプラグインか、動画をまずは見てください!(音がでます)

コード(ホームページの文字や画像を見せるための言語)を知らなくてもページがつくれるんですよ!
出会った当初、最初の感想が
「ああ、俺たちがいらない世界が近づいてる!!」と本当に思いました。

現在、WIXをはじめとするドラッグアンドドロップでホームページを作れるシステムが多くなって来ましたが、
企業様用のホームページを作るには、様々な機能などが必要となったり、
ページ数が多かったり、長期間の運用を行う場合には、サーバーの容量の問題だったり、
新しいシステムが出てそれを使う必要があったりで、変更自由度が高いサイト構築が求められます。

その場合、どうしてもWordpressなどのシステムを使うことが多いのですが、
制作には、必ず専門的な知識が必要で、当社のような制作会社に制作から更新、運用までをすべてご依頼されるケースも少なくありません。

当社ももちろん更新や運用を任されることが多いのですが、
制作後の一番問題だったのは、更新方法でした。

ちょっとした変更も全てソースを触って行う必要があったので、社内の人間でも
デザイナーや営業などのスタッフはどうしても触れません。
そうなると出てくる問題は、更新のご依頼を頂いて変更するまでの期間でした。
場合によっては、ちょっとした変更だけでも1週間以上かかることもあり、当社としては本当に申し訳ない気持ちでいっぱいでした。

そこで、サイト制作のコンセプト一から変更するために、2つの大きなテーマを作りました。

  1. 社内のスタッフほとんどがさわれて、お客様を待たせないサイト作り
  2. お客様もブログ以外も自分たちでも更新運用ができるサイト作り

このテーマを解決するために、ドラッグアンドドロップでのサイト作りしかないと思い、
WIXをはじめとするドラッグアンドドロップシステムをかなり試してみましたが、
クライアントの要望に答えるためには、Wordpressベースが一番だというところに行き着き、
Wordpressのドラッグアンドドロップシステムを片っ端から試して行き、
当社のサイト制作に一番マッチしたビーバービルダーをシステムのメインに決定しました。

実際の良さについては、有料版じゃないとわからないかもしれません。

当社では、さらに機能やデザインレイアウトを柔軟に対応させるために、
ビーバービルダーに拡張機能を持たせるアドオンを数種類追加してクライアントへ納品しています。

ビーバービルダーに興味を持たれましたら、ぜひ一度試してみてください!

無料版は、Wordpressのプラグイン > 新規追加 > 「beaver builder 」 を検索すると無料版をインストールできます。

ビーバービルダーのサイトでは、デモも体験することができるので、ぜひ一度試して見てくだださい。

コメントを残す





このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください